HOME > 平成30年度ページ一覧 > Q&Aトップ > Q&A

Q&A

キーワード:住宅所有者

1.事業内容

対象事業者

Q
補助金の交付申請はリフォーム工事を発注する住宅の所有者が行うのでしょうか。
A
補助金の申請者は、「施工業者」または「買取再販業者」のいずれかの事業者となります。 
申請する事業者は予め事業者ポータルサイトに事業者情報を登録する必要があります。
なお、事前採択タイプでこの事業に応募し採択された「施工業者」または「買取再販業者」は、採択時に登録され公表されます。
Q
いわゆる分譲マンションの場合、マンション管理組合等が応募(提案や補助申請)することはできますか。
A
住宅所有者や管理組合等の工事発注者は補助事業に応募する(提案者になる、補助金の申請者になる)ことはできません。(ただし、買取再販事業者を除く。)
Q
補助を受けるに当たり、所得制限はありますか。
A
ありません。
なお、住宅所有者は、買取再販事業者を除き、補助事業者となることはできません。

2.事業の実施方法

申請手続き

Q
住宅の所有者と入居している者が異なるが、住宅情報の発注者は、両方を登録する必要があるのでしょうか。
A
施工業者と工事請負契約を締結する発注者を登録してください。
(詳しくは実施支援室(http://www.choki-r-shien.com/h30/inquiry.html)にお問い合わせください。)