HOME > 平成30年度ページ一覧 > Q&Aトップ > Q&A

Q&A

キーワード:若者による既存住宅購入

1.事業内容

対象事業

Q
若者による既存住宅の購入について、若者の要件はありますか。
A
平成30年4月1日時点で、40歳未満の方を対象とします。
Q
若者による既存住宅の購入について、既存住宅についての要件はありますか。
A
既存住宅の購入から1年以内に工事に着手する長期優良住宅化リフォームを対象とします。 
工事着手は工事請負契約書の工期の始期で、購入時期は売買契約書の締結日で確認します。
また、住宅の購入者とリフォーム工事の発注者が同一である必要があります。 
購入及びリフォーム工事を連名で実施する場合、若者であるものが双方に含まれていることが必要です。