HOME > 平成30年度ページ一覧 > Q&Aトップ > Q&A

Q&A

キーワード:防腐・防蟻処理

1.事業内容

補助額

Q
基準を満たすために地盤に係る工事が必要となった場合、補助対象に含まれるのでしょうか。
A
木造の場合、地盤の防蟻処理は補助対象となりますが、その他の地盤に係る工事は補助対象外です。
ただし、インスペクションの結果、基礎の不同沈下が確認された場合、ジャッキアップ工事は、その他性能向上工事として補助申請に含めることが可能です
Q
単価積上方式の場合、土台等への防腐防蟻薬剤塗布と、土壌処理薬剤による土壌処理は両方補助対象にできるか。
A
両方実施する場合には両方補助対象になります。ただし、処理対象が異なりますので、薬材の種類、用量、施工方法等は、各処理に適切なものを選択していただくことが必要です。

構造躯体等の劣化対策

Q
評価基準「構造躯体等の劣化対策(木造)b.土台」について、K3、K2相当以上の防腐・防蟻処理とは何ですか。
A
旧JAS認定のもの及びAQ認証材(日本住宅・木材技術センターが認証している木材加工品)で別紙5(PDF)に示すものは、K3、K2相当以上の防腐・防蟻処理として取り扱っています。
詳しくは別紙5をご参照ください。

PDFファイルを開く